トップ ピュア・ハート協会 活動紹介 「インド心の旅」 入会案内
マザー・テレサに学ぶ インド心の旅 釈尊の息吹きに触れる
永遠の彼方から私に呼びかける声が聞こえる
何のために生まれてきたのか 自分探しの旅
第117回
「インド心の旅」

 年間予定表

 コース紹介

 心の旅の特徴

 釈尊への旅

 参加された方の声

  よくある質問 Q&A

【お問い合わせさき】
〒183-0001:東京都府中市
浅間町 2-14-2
ピュア・ハート協会
042-362-2323
申し込み
purenetcom@ybb.ne.jp


ガンジス川から望む日の出
 『インド心の旅』は、一般社団法人ピュア・ハート協会のスタディー・ツアーです。
 1985年にスタートしてから今日まで2000人以上もの方々が参加してきました。宗教の違いによらず、マザー・テレサの施設でボランティアを体験することによって、逆に生かされているのは自分であることに気づきます。
 また釈尊にゆかりの聖地を訪れ、「気」に触れると心が精妙になり、数多くの方が本来の自分自身に目覚めていく体験をすることでしょう。
申し込みメール「インド心の旅」申し込み
 マザー・テレサが私たちに、本当に伝えたかったものは何か。初めて証される「真実」の世界。
 この本を読んでからボランティアをするのと、読まずにするのとでは、その後の人生観が全く違ってくる。
 ボランティアの原点がここにある。
五十嵐 薫 著
PHP研究所発行
600円(税込み)
個人旅行では味わうことのできないすてきな旅
私たちの旅は、観光やショッピングの旅ではありません。
『自分は何のために生まれてきたのか』人生に深く問いかける旅です。
@ 等身大のインド:
  25年以上の実績を通し、現地 の庶民の生活を、そのまま体験する旅です。
  例:インドの家庭、食べ物、着る物、乗り物(バス、電車、人力車 etc.)
A 情報量:
  個人旅行は安いことが魅力かもしれませんが、私たちはグループで行動しています。
  たとえ1週間の旅でも、1ヶ月以上の旅に値する多くのインドを学べます。希望者は延長も可能です。
B 安 全:
  インドに行くと、インドが好きになる人、嫌いになる人、意見が二つに分かれると聞きます。
  それは食べ物や習慣がわからなくて病気になる人が多いからです。
  私たちは今まで、2,500人以上の参加者のアンケートの中から、インドのどの食べ物がおいしく、かつ何が安全か考えてきました。
  ほとんど病気もなく、安全な旅をしてきました。(但し、おいしい物の食べ過ぎに注意)
C 責 任:
  私たちは旅行会社ではありません。ボランティアというのは自分の心から湧きあがる自発的な行為のことを言います。
  今まで20年以上、一度も大きな事故に会わなかった『インド心の旅』でしたが、現地ではほとんど自由行動が多い旅です。
  交通事故等、各自の問題は自己責任が原則となります。必ず自らの責任で、任意保険にお入りください。
D 本物のコルカタ:
  ガイドブックにはないコルカタがたくさんあります。普通では体験できないスラムにも案内させていただきます。
  但し、きれいな所だけ観光なさりたい方には、不向きかもしれません。
E 聖地巡礼コース:
  ボランティア・コース以外にインド国内、周辺の国など行きたい場所があれば、できる範囲でご案内、お手伝いさせていただきます。
  特にベナレス、ブッダガヤ、クシナガラ、ルンビニ、釈尊の聖地に関しては詳しいご案内ができます。
最高に幸せな体験がここにあります。天が与えてくれた家を訪問できます。
インドはNGO天国と言われながらも、いまだに海外からの援助が少ないのが現実です。
この国は途上国でもなく、先進国でもなく、「興進国」という言葉も聞こえてきます。
しかし、行ってみれば路上にはたくさんの息絶える生命を見ます。
私たちは草の根レベルで貧しい人、親のない子ども達の生命を助けるために、生まれたささやかな団体です。
この旅ではマザー・テレサの施設でのボランティア体験の他に、レインボー・ホーム(親のない子ども達の家)を訪れることができます。
瞳が輝いている子ども達を思いっきり抱きしめてみませんか。
« トップページに戻る 入会案内»