マザー・テレサ 一般社団法人ピュア・ハート協会 レインボー・ホーム インド心の旅
マザー・テレサは 生きている
Prayer enlarges the heart untill it is capable of containing God's gift of himself.
祈りは、まさに神の持つありったけの贈り物を受け取れるほどまで心を広げます。 〜マザー・テレサ〜
■ 『マザー・テレサの真実』五十嵐薫著
  PHP研究所発行 定価 1,575円(税込)

 「どうしてこの原稿に目を留めてくださったのですか。」
来てくださった編集長に、私は尋ねた。
 「一つには、あなたの原稿には今までどの本にも書かれていない、驚くべき内容があるからです。二つ目に正式にあなたは『神の愛の宣教者会』の許可をいただいているということです」
 わずかの間をおいて、「ああ、やっとマザーがあの世から許しを与えてくれたのだ」という熱い思いが、私の胸に広がった。
■ 『マザー・テレサの真実』五十嵐薫著 PHP文庫
  PHP研究所発行 定価 600円(税込)

 私たち「神の愛の宣教者会」は、今までマザー・テレサの本を書きたいと言って来る人に対し、その権利を与えたり、推薦をしてきたことはありません。しかし、あなたは神と善良な市民のために、私たちのお母さんであるマザー・テレサについて書くことを自由になさってください。あなたの書かれる本が神の真・善・美のためになって、マザー・テレサのメッセージを伝える助けになってくださるように祈ります。
 2003年9月3日シスター・ニルマラ。
■ 『マザー・テレサの真実』五十嵐薫著
  PHPエディターズ発行 定価 1,470円(税込)

 1985年より筆者は、マザー・テレサのもとでボランティアの精神を学ぶ『インド心の旅』を続けてきた。
 著者が貧しく親のない子ども達の家レインボー・ホームをコルカタに創設するときいただいたマザー・テレサの言葉、「あなたに私と同じことはできません。私にだってあなたと同じことはできません。人にはそれぞれの役割があるのです」は、今でもレインボー・ホームの金字塔となっている。本書はまさに、マザー・テレサが私たちに遺してくれた『愛の贈り物』である。
■ 五十嵐薫講演『マザー・テレサとの出逢い』口述録
 ざ・ぼんぢわーく発行 定価 420円(税込)

 石丸龍氏は北九州市で『養心の会』を運営し、世の中ですてきな生き方をしている方々を毎月招いて講演会を企画している。そこで講演される方々のお話しを原稿にして「心の文庫」作りをし、全国にネットワークを呼びかけている。今回、加筆も許していただき、五十嵐の講演をもとに、綺麗な冊子にしてくれたのが、「マザー・テレサとの出逢い」である。講演をもとにしているので、上記の著書では表せない内容が1時間半の講演として語られていることはおもしろいと思う。
このホーム・ページは、一般社団法人ピュア・ハート協会のページです。マザー・テレサをとおして、愛と祈りを学ぶために作られました。
2016年10月16日 更新
Copyright©2000-2016, Pure Heart Corporation, All right rserved.
一般社団法人ピュア・ハート協会 のページへ